恋に落ちる音が聞こえたら

増えていく思い出忘れないように 半分は持っててよ 君のそんなとこが 好きになっちゃう

わたしがジャニーズヲタクになったわけ。

こんばんは。

 
春から大学生になっているはずなので、レポートやらなにやらの練習がてら、ブログを開設しようと思い、今に至ります。
 
今日は、わたしがジャニーズヲタクとなるまで、を書きますね。
 
わたしの母が、よく今週のCDランキング!なんてものを見ながら、気になったのは某CDショップに行って借りてきて、カセットテープに焼いて、車の中で聞く、というのが昔の我が家の定番でした。なので、ランキングベスト10ぐらいの曲はほぼほぼ聞いていて、それこそ今のわたしの音楽好きに繋がったわけで。なので、SMAP、嵐、KinKi Kidsタッキー&翼、NEWS、KAT-TUNなどなど、ジャニーズさんの曲は結構耳にしていたのですが、そこまで興味が湧くこともなく。
 
第1のターニングポイントは2007年、
Hey!Say!7のCDの発売でした。
当時小学4年(記憶が曖昧なのでおそらくそれぐらい)でした。
放送委員会だった友達が校内放送で流すために持ってきていたCD、それが、Hey!Say!7の『Hey!Say!』でした。ジャケットの左から二番目、めちゃくちゃかっこいい顔をした少年がこちらに向けた微笑みに、わたしは心を奪われたわけです。そう、彼こそ、山田涼介でした。
 
【追記】
7のCDデビューからかと思いきや、修二と彰のバックで踊っていた山田涼介くんをみてかっこいいって言っていたらしい(母曰く)
おそらく、修二と彰のバックで踊っていた彼とHey!Say!7としてデビューした彼が重なっていなかった疑惑( ᷇࿀ ᷆ )
 
 
その衝撃から約半年、Hey!Say!JUMPがデビュー。例の放送委員会の友達にデビューシングルを休み時間に見せてもらっては、ニコニコしていたのを覚えています。
でも、まだわたし、そこまで熱中していない!そう!そうなんです!まだ!まだわたしは沼を見つけただけ!!!足を踏み入れてはいないのです!!!
 
第2のターニングポイントは、その1年後でした。
ドラマ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』です。
1年前の衝撃から、少しずつ知識を積み上げていったわたしは、姉までも引きずり込むほど夢中になっていました。ついに、わたしは沼に足を踏み入れたのです。くるぶしぐらいまではつかっていました絶対。
そこから本格的に応援し始めました。雑誌を買い漁り、テレビ番組をチェック。ザ少年倶楽部もチェック。探偵学園Q、先生はエライっ!もネットでチェックしました。古畑中学生1ポンドの福音はリアルタイムで見てたみたいです。(スクティーの前だったけど)
そこからわたしは沼にどんどんハマっていくのです。
 
 
高1の秋、ここで第3のターニングポイントがやってきます。関ジャニ∞への興味、です。
夏にアメリカへ短期留学に行っていたわたしは、帰国する飛行機の中で、iPodの電源が切れたのです。飛行機に入ってた映画(プラチナデータでした)も見終わり、携帯も使えない、音楽もない。
そうだ、飛行機の付属の音楽があるじゃないか。
そう思い立って、聞いていくと、関ジャニ∞の『へそ曲がり』が流れてきたのです。なんだ、この陽気な歌は。めちゃくちゃいい曲じゃないか。そういえば関ジャニ∞好きな友達がいたなぁ。(高校入学当初、新入生だけでジャニヲタのグループLINEを作っていたんです。)
その友達に『JUKE BOX』というアルバムを借り、男気対決のDVDも見ました。そこでわたしは”彼”に既に惹かれていたのか、はたまた違う人だったのか、よく分かりませんが、
あぁこの人が好きだ、と確信したのは、忘れもしない、11月1日。
 
わたしはその日、試合で泊まりに出かけていたので、部屋で正座しながら見た、安田章大のA-Studio。それを見たときに、彼にすごく惹かれたのです。そこからは早かった早かった、、、まぁ調べる調べる、、、CDは借りる借りる、、、。どんどん関ジャニ∞にハマっていくわけです。
横山担のお友達にも関ジャニ∞繋がりで仲良くなって、今ではカラオケで奇声を発するほどの仲です。関ジャニ∞ありがとう。
 
さて、第4のターニングポイント。これは本当につい最近なのですが。
 
母が、嵐ファンでして。(相葉担)
ドラマもある程度見ていたし、CDも家にあって、ジャニーズで1番身近だったのは嵐だったわけですが。(なぜ幼い頃嵐にいかなかったのか今でも疑問)
 
『嵐が宮城でライブするって!!!!!!ママファンクラブ入る!!!!』
というオカンさんの唐突な一言により、
わたしは既に2つの沼に頭まで浸かってるにもかかわらず、もう1つの沼を見つけることになるわけで。
 
ライブの倍率がめちゃくちゃ高い嵐さんだから、当たるなんて思ってないわけですけど、とりあえずオーラスは倍率が高そうだからやめとこうとアドバイスをし、1日前の9月22日に応募したのです。
 
当たったんです。
 
そりゃわたしがお風呂入ってても伝えに来たくなるよね、オカンさんよ。
お風呂のドアを割れるくらいの勢いで叩いて、9月22日、開けといてねと見たことのないスマイルで言うオカンさんは、相当テンションが上がっていたのでしょう。
 
当日は家族4人(いや本当は5人だけど、姉は東京にいるので)で、参戦しました。
わたしは櫻井二宮が好きで、どっちかというと櫻井派、だったわけですが、そのライブでいっきに覆されました。とは言っても磁石推しには変わりないですが。
 
20825日目の曲。
 
彼のギタープレイにやられてしまったのです。
嵐の天才、二宮和也
あーもう双眼鏡越しだったけど思い出すだけで痺れる。
 
わたし自身バンドをやっているからか、ギタリストに惹かれやすいみたいで。
 
そんなわけで、Hey!Say!JUMPの山田涼介関ジャニ∞安田章大、嵐の二宮和也 に、今でもハマっているわけで、完璧なジャニーズヲタクの出来上がりです。
 
今後も、応援していきますよ。ピース。
 
お読みいただきありがとうございました(^ν^)
こんな感じで、ゆるく更新してまいります。