読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来年は20歳なの

 

 

成人の日、ですね。

(書いてる間に日付変わっちゃった!)

 

わたしにしては珍しく、真面目なこと書きます。備忘録として取っておきたくて。

 

来年はわたしも成人を迎えます、早いなあ〜。未だに12歳とかに間違われるのにな〜。

ブランコとかメリーゴーランドとか大好きだし、鬼ごっこも好きだし、マリオ大好きだし、精神年齢は小学生なのにな〜。

 

 

お正月実家に帰って、家族でわたしとお姉ちゃんが小さい時のアルバムを見返しました。

それはまぁゲラゲラ笑った、、、

f:id:omochi24:20170109233716j:image

 

その流れで、10歳の頃に書いたアルバムも引っ張ってきました。

 

二分の一成人式ってみなさんやりました?

20歳の二分の一、10歳のときに学校でお祝い?というか、将来の夢とかを話したり、タイムカプセル埋めたりした行事だったんですけど、その時に書いたものがそのままあって、懐かしいな〜って思いながら見てました。(そういえば このときからもうJUMPのこと好きだったんだな〜とかも思いつつ笑)

 

 

将来の夢は歌手になりたい!

 

f:id:omochi24:20170109235253j:image

 

表面上では、看護師になりたいとか、養護教諭になりたいとか、言ってたけど、

本当はずっと音楽がやりたくて、歌手になりたくて、シンガーソングライターになりたくて。

10年も自分が同じ夢を持っていたことが目に見えてわかって、すごいなあと思いました。

実際は10年どころじゃなくて、もっと前からだったけど笑

 

歌が好きで、どうしてもやりたくて、バンド*1が休止しても音楽に関わってたくて、お姉ちゃんに背中を押されて、高3のときに地元のフェスのオーディションに受かって、たくさん収穫もあったけど、直接将来に関係するようなことはなくて。(プロデューサーさんがとても有名な方だったので、その方に、「音源だけで音楽がすごく好きなのが伝わったよ」って言っていただいたのは本当に嬉しかったなぁ( ;  ; ))

 

高校が進学校だったので、進路希望に「シンガーソングライター」と書いたら、担任に笑われました。好きなことに対しては人一倍負けず嫌いなので、わたしは本気なのに!とかすっごい思って悔しくて悔しくてその場で殴りかかってやろうと思うくらい悔しかったです。

音楽の専門の資料を黙って取り寄せたら、親には『反対だよ、行かせられないよ』ってはっきり言われて、渋々看護の大学目指して(本気で目指してる方本当に申し訳ないです)でも第一志望落っこちて、志望校リストにすら入れてない名前も知らない大学受けて受かって、大学の友達とのギャップも、やりたいことと、やらなきゃいけないことのギャップも感じながら、今、生きています。

 

 

NHKでワンオクの18祭の特集がやっていました。友達が参加したっていうので見てました。

がむしゃらに夢を追いかけてる子、自分と同じくギャップに悩んでる子、夢すら見つかってない子、色んな自分と同じ18歳がいて、みんながきっかけを掴もうとしてて、すごくかっこよくて。気づけば泣いていました。

 

自分はこうあるべきで、こうであってよかったんだと思いました。わたし、中身は変わってないなと思いました。

 

看護学科は思ってるより忙しくて、あと1日の冬休みが終われば、実技試験と筆記試験が待っています。

そんな忙しい中でも、それでも音楽への気持ちは諦めきれなかったのは、伊達に10年以上も持ち続けた夢じゃなかっただけあります。

 

 

音楽の世界で成功できるのなんてほんの一握りで、ましてやSNSが発達してる世の中で、ジャニヲタドルヲタやってたら、「あの人に近づくために音楽やってるんだろう」とか過去のツイッターとか漁られたりとかするんだろうなーって無駄に色々考えて、今まで、怖くて怖くて踏み出せなかったけど、2017年はちょっとだけ挑戦の年にしてみようと思ってます。 

本気を見せるにはヲタクも辞めなきゃいけないのかなぁ、なんて思ったりしますが、好きなものを好き!って言えないアーティストのことなんか誰が好きになってくれるんだ!とある意味開き直っていこうと思ってます。好きなものは好きだよ!

 

これから歌も曲作りもギターも頑張りつつ、

お勉強も、ヲタ活も充実できたらそれは本当に最高。

 

10年以上も同じこと思えた自分に拍手!これからもずっと熱いパッションは持ち続けたい!

 

 

綺麗事いっぱいだけど、若気の至りだと思って許してやってください( ;  ; )お読みいただきありがとうございました( ;  ; )

*1:バンドのお話は過去のブログに書いてありますのでぜひ!

広告を非表示にする